スポンサーリンク

【THE FIRST マナトが合格した理由】長所と短所をまとめて解説!

THE FIRST/BE:FIRST

 オーディション番組THE FIRST (ザファースト) でマナト(廣瀬真人)が合格した理由、もし脱落していたら、どういった理由が考えられたのかを解説!

スポンサーリンク

マナトの強み(合格した理由)

最終審査評価

SKY-HIのコメントを抜粋してまとめました↓

・音楽との距離感が近い
・技術の使い方の上手くなり方、成長速度が速い
・声は楽器だし、感情表現は絵の具
・体からなされるものは全て音楽で構築されている
・音楽を目で見ているような感覚になる

基礎技術の高さ

 マナトの強みは基礎技術の高さでしょう。ピッチもズレずダンスの基礎も圧倒的に高いと言われています。実際にSKH-HIからも

SKH-HI「歌のリズムもピッチも正確、ダンスもストレート」
SKH-HI「これ以上順位が下がらないくらい高いアベレージを出している」
SKH-HI 「どれだけ激しく動いてもピッチがズレない、声の通りが全くズレない、マイクの位置がズレない」

と絶賛されています! (↓動画マナトの位置から始まります)

強い存在感

 またマナトは存在感があるとも評価されています。実際サビを一切歌っていない合宿1次審査でもSKH-HIからは

SKY-HI「サビを食うようなプリコーラスの存在感」
SKY-HI「歌声だけで人も感動させられる」

と言って評価されています。 (↓動画マナトの位置から始まります)

スポンサーリンク

マナトの弱み

 マナトの弱みは表情の硬さ、感情表現の狭さだと思われます。実際SKH-HIからも

SKH-HI「身体や口が閉じている時、表情筋が閉じている。体が使えてないから少し本来のスキルより下に見られるところは絶対にある」
SKH-HI「感情表現の振れ幅が最初小さく見えるのが気になる」
SKH-HI「感情がむき出しのマナトがもっと見たい」
SKY-HI「一発で人目を引きつける破壊力が欲しい」

SKY-HI「感情をいかに出すかが大事な楽曲になった時に、その部分が弱くなる」

 と言われていましたし二回目の合宿中でも

SKY-HI「『こっちを見ろ』という気持ちだったり、感情の引き出しが少し少ないかも」
SKY-HI「表情を作るってなった時に出てくる表情のパターンが少し少ないのが気になる」

と言われていましたね!

そして、オーディション番組THE FIRSTが終わりましたが、なんとHuluでは
・8月20日、27日→未公開シーン独占配信
・9月→BE:FIRSTデビューまでの動向を独占配信!

となっています!
最初の2週間は無料なので是非↓から登録!

*メンバー面白発言集↓

*メンバーの順位の変遷は↓

*THE FIRSTメンバーのTwitterは↓

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました