スポンサーリンク

【AGA対策日記③】服用から2か月で効果あり!ミノキシジルとフィンペシアの効果と副作用。

日常

 AGA(男性型脱毛症)の予防、対策としてミノキシジルとフィンペシアを毎日飲み始めて2か月が経ちましたので、服用1か月~2か月の間に感じた効果や副作用などをまとめていきたいと思います。
 これまでの記事をご覧になっていない方は、 下記のものから順番にご覧ください。

スポンサーリンク

副作用(1か月~2か月)

 ここではフィンペシアとミノキシジルを飲み始めて1か月から2か月の間に感じた副作用をまとめていきます。
 最初の1か月の副作用が気になる方は上記の前回記事をご覧ください。

蕁麻疹

 最初の1か月になかった蕁麻疹がお風呂に入ると出るようになりました。
 一応フィンペシアの副作用で蕁麻疹がありますが、こちらは別のことが原因の可能性もあります。どちらにせよ生活に支障をきたすレベルの蕁麻疹ではありません。

初期脱毛

 1ヶ月目~1.5か月目の間の初期脱毛は最初の1か月よりもさらに増えた印象です。特に太くて長い抜け毛が目立つようになりました。
 ですが、1.5ヶ月目~2か月の間で初期脱毛含め、服用前からあった脱毛がほとんどなくなりました。これは後述ですが、効果が出てきたからだと思います。

体毛

 服用開始から1ヶ月半が経った頃、体毛が濃くなっていることに気づきました。ひげ、眉毛、腕毛、指毛、足の毛、まつ毛など、ありとあらゆる毛が濃くなった印象です。体感で1.5倍くらいですね。鼻毛まで増えました(泣)
 今回は指の毛の写真を掲載しますが、以前はここまで長く太くはなかったです。
 *ちなみに元々の体毛は男性の平均的な濃さです。

睾丸痛

 前回なかったフィンペシアの副作用である睾丸痛が1.5か月目から始まりました。
 激痛ではなく生活に支障はありませんが、ジワジワと痛む程度です。
 ですが、性欲は健在しております。
 精液確認などは行っていないので、不妊の原因になるかはわかりません。

他の副作用

 以前は眠気や倦怠感、動悸があったが、最近1ヶ月目~2か月目では少なくなったと思います。
おそらく体が薬に慣れてきたからでしょう。
 性欲も依然として変わることなくあります。

スポンサーリンク

効果を写真で検証

 ミノキシジルとフィンペシア服用から2か月経過ですが、なんと、、、、
 効果が出てきました!
 さっそく服用初日と2か月経過の比較写真を見てみましょう↓

 どうでしょうか、明らかに前よりも禿げた部分が少なっているのがわかりますよね?
前回の記事では、初日と服用から1ヶ月目の写真を比較しましたが、正直変化はありませんでした。
 ですが、副作用で体毛が濃くなり初期脱毛がなくなったことを合図に、頭皮にも毛が生えてきたのです!
 手で触った感じでも、前よりも毛量も増え、太い毛が生えてきたことが実感できました!
そして、なんとなんと・・・・↓↓

 おわかりいただけたでしょうか?。。。
 なんと、額のこめかみ部分からも毛が生えてきたのです!!

 ここからは生えなくて良いのに!と思いつつも、薬の効果に驚くばかりでした・・

 通常、初期脱毛は早くて服用を始めて3週間後から3か月後に終わると言われています。
 また、発毛効果も早くて服用を始めて3か月後から実感できると言われています。
 これに反して私の場合は効果が早く表れたのは、この薬を服用する平均的年齢を大きく下回る20代だったからだと思われます。きっと若い方が、効果も出やすいということでしょう。

薬に抵抗がある方は市販の発毛剤もオススメ↓
超おすすめミノキシジル配合発毛剤はこちら!↓

スポンサーリンク

まとめ

  ということで今回はミノキシジルとフィンペシアを飲み始めて2か月目の効果と副作用をまとめてみました。
 この1か月は初期脱毛加速→発毛開始とかなり薬の効果を実感できた期間でした。
 これからも1か月ごとに、ミノキシジルとフィンペシアの効果の検証結果をまとめていきますので、気になる方は今後もチェック宜しくお願い致します! (次の記事は↓からチェック!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました